【情報満載♪】元旅行会社勤務の主婦が書く、気分きままのたびログ

18歳で総合旅行業務取扱管理者資格を取得したchamです。国内・海外問わず旅行が大好き♪体験記やうんちくなどを中心に旅行に関する情報を不定期発信しています。

マハイナウェルネスリゾートに宿泊します〜決め手と値段公開〜

仕事の資料をDLしている間に、カキカキしましょうかね!

 

昨日はあんなに寒かったのに、春ですね〜♪

 

桜が散りはじめておりますが!みなさまいかがお過ごしでしょうか?

 

先日、ぽいちゃん。2019年度の旅行を4泊5日で沖縄・宮古島にステイすると宣言しました。

 

今回は、北海道出身の友人と一緒に行くので簡単には決められなかったわけですよ。

いつもなら「ぽい太郎が満足しつつ、10,000円以内の綺麗なホテル」みたいな感じで決めるわけですが!

 

そんな沖縄本島では2泊するのですがめずらしく連泊しません💦

 

1泊目は、マハイナ ウェルネスリゾートに宿泊予定でございます。

決め手やら値段やらをつらつらと語っていきたいと思います^^

 

テルマハイナウェルネスリゾート沖縄に宿泊します

www.mahaina.co.jp

ホテルマハイナ ウェルネスリゾートオキナワ

沖縄の美ら海水族館のすぐ近くにあるリゾートホテルです。

沖縄=恩納村というイメージがあるわけで・す・が! あえて、本部エリアに宿泊することにしました。 その理由をつらつらとまとめたいと思います。

 

その1:美ら海水族館に近い

美ら海水族館からホテルマハイナウェルネスリゾートは、車で5分かからない距離にあります。なんなら、繁忙期はホテルからシャトルバスも開通。私はいつも美ら海水族館に16時から安くなるチケットを利用して入館します。

 

午前中だと水槽や水が綺麗なのでクリアに見えます。で・す・が!美ら海水族館の施設内って広いんですよ。公園もあるんですよ。朝から行って、ぽい太郎が海や公園で遊ぶことを想定しても、

 

・日差しがきついのに大人が耐えられない

美ら海水族館出た後、ホテルが近いという親の心の余裕

・多少長くステイしてもホテルが近いとお風呂に入れても時間が余裕

 

はい、完璧親都合です←☠️

 

その2:オリオンより外人が少ない

美ら海水族館近辺には、リゾートホテル開発が進みたくさんの宿泊施設があります。

なんなら、美ら海水族館のすぐ隣にホテルオリオンモトブリゾート&スパがありますよ。

 

www.okinawaresort-orion.com

 

値段も対して変わりません。しかし!ここのホテル。すこぶる外人が多い。(特に韓国・中国の方)個人的には、ガチャガチャしているホテルの中でも、ちょっとは余裕がほしいので、マハイナ 派なのです。👏

 

その3:子どもが寝た後でも楽しめる

ここで問題です。我が家のぽいたろう(5さい ねんちょうさん)

何時に寝るでしょうか!?正解は・・・19:00!!!🤑🤑🤑🤑🤑🤑

 

そう、すこぶる寝るのが早いのですT_T旅行中であっても、いつもの時間に食事やお風呂を済ませて寝る準備をしないと、まーそわそわする。ここは基本ずらせません。となるとですよ。大人は19:00以降フリータイムなのです。

 

マハイナ はホテルの中が割と充実している&すぐ近くにハナサキマルシェがオープンしたので、主人と交代でそれぞれ自由時間を楽しんだ後、部屋でお酒を飲むというイベントを入れやすいのです❤️

www.hanasaki-marche.com

店舗数は少ないですが、ちょっとコーヒーを飲んだりお酒を飲んだり程度はできる&ホテルの中にもバーがあるので、同行する友人も楽しめそう♪何気に楽しみです!

 

その4:無料の大浴場がある

家族だけなら部屋のお風呂でいいのですが、今回は友人も一緒!リゾートホテルは基本同室なので、お風呂・トイレ問題は大事!1泊と言えどもね。

 

マハイナ ウェルネスリゾートは、宿泊者が無料で使える大浴場があります。温泉大好きなぽい太郎も喜ぶ&23:00までやっているので、主人もぽい太郎を入れたあとにゆっくりできるとみこしました。旅行でもそれぞれプライベートな時間は大切だと考えています。たとえ家族でもね^^❤️

www.mahaina.co.jp

その5:全室オーシャンビューのテラスつき

一緒に行く友人の希望「テラスに出て海が見てみたい!」実は旅行という旅行を1度もしたことがない友人。マハイナ ウェルネスリゾートは、全室テラス付きなのでこれも決め手^^

 

主人が「本島は何回も行ったし別にいきたいとこないから、あいつがやりたいこと全部叶えてやろうぜ!!」というのでこれも採用^^

 

その6:どの時でもリーズナブル

結局ここ!!(笑)値段よ値段!ぽい太郎がある程度キッズになってきたのでそれなりにお金がかかる!しかーし!旅行は絶対いきたい!予算は大事なのです。マハイナ ウェルネスリゾートは比較的どの時期でも、朝食付きで1人10,000円以内で宿泊できます。

 

・せっかくだからリゾートっぽい雰囲気を楽しみたい

・滞在費にお金がかかるから、旅費を抑えたい

・子ども大人も楽しめるホテルがいい

 

なんて人にオススメです。

 

その7:プールがある

マハイナ ウェルネスリゾートには、屋内プールと屋外プールがあります。子どもをもつお母さん。きっとわかるはず。

 

子どもは、たとえインドアで学校のようなプールだとしても大喜びで入ることを。(笑)

水さえありゃどこでもいいんです。1時間でいいから水着をきてシーズン・天候なしに入れるプールは必須!その間に私はプールサイドで読書タイムの予定^^え?水に入れる役割?もちろん主人です。(笑)宮古島ではがっつり泳ぎますよ〜♪🏖

 

マハイナ ウェルネスリゾート宿泊費は?

肝心のお値段!私たちは6月にいきますが、割と梅雨が開けているシーズンに差し掛かる頃!しかも土曜日。

 

ズバリ、朝食付きで大人1人8,370円!(安い!!!!!)❤️

 

和洋室を予約しましたが、メゾネットやらツインやらお部屋タイプがかなり豊富です。ちなみにハナサキマルシェの施設後ろに新しくコンドミニアムがオープンしました^^長期滞在の方はそちらにどうぞ♪

【JTB】ホテルマハイナウェルネスリゾートオキナワ

じゃらんで予約をする