【情報満載♪】元旅行会社勤務の主婦が書く、気分きままのたびログ

18歳で総合旅行業務取扱管理者資格を取得したchamです。国内・海外問わず旅行が大好き♪体験記やうんちくなどを中心に旅行に関する情報を不定期発信しています。

【子連れ海外旅行】0歳が圧倒的に多い!?その理由やオススメの国ベスト3

 実は海外デビューで1番多いのが0歳児の子連れ海外旅行

f:id:tabinomushi:20170510165257j:plain

 

 

・そんな小さい子連れて大丈夫!?

・かわいそう!

・記憶に残らないときに海外旅行なんて親のエゴ

 

と言った声がすごく聞こえてきそうですが、

 

実際、現役時代を思い出しても

ファミリー海外旅行デビューで申込みが多かったのはこの年代です。

 

特に、6ヶ月~1歳になる前くらいが一番多かったと思います。

 

実際、我が家の息子の海外旅行デビューは7ヶ月です。

姉の結婚式がハワイであったのに参列しました←)

調子こいて、1歳9ヶ月のときにもいきました←

 

ちなみに、旅行会社に勤務している他のスタッフを見ても

子連れ海外旅行は1歳未満デビューが断トツ多かったです。

 

赤ちゃんの記憶が残らないから行かないのではなくて、

家族の思い出として記憶には一番残るイベントだと思います。

 

「子連れ海外、絶対大丈夫だよ」とは言い切れません。

 

旅行にトラブルはつきものです。でも私はこう思います。

 

海外だろうが国内だろうがトラブルは付き物。

絶対大丈夫だなんていいきれません。

 

 

【0歳で子連れ海外旅行デビューする人が多い理由】

その① 生後6ヶ月ごろには1日の流れが定番化してスケジュールを組みやすい

 

f:id:tabinomushi:20170510165356j:plain

 

赤ちゃんって産まれてから約3ヶ月ごろまでは

夜中の授乳タイムがあるし、実際泣いて起きるんですよね。

でも、4ヶ月すぎたあたりかな?

 

朝までぐっすり眠るようになります。

 

おそらくこのころからママも少しずつ、睡眠時間を確保できるので

ちょっとずつ子供に対しての余裕が出てきます。

1日のサイクルも定番化してきます。

私の仕事を再開したのもこの時期でした。

 

お昼寝の時間・授乳の時間・オムツの時間・・・

この分からなかった部分が定着するだけで

スケジュールが立てやすい♪

普段の生活をするときも

 

「この時間が大体お昼寝だから、その時間に合うように車にのせていこう」とか

「お昼のこの時間に寝るから、ここで夕食の準備をしよう」とか

 

 

実際、我が家の息子は7ヶ月のときのハワイ旅行。

夜のフライトだったのですが、20時ミルクを飲んで就寝だったので

入国審査をする前にミルクを飲ませて抱っこひもでそのまま寝ました。

 

【お昼寝を短くしたり、ギリギリまで遊ばせる】といった方法を取る人もいますが

 

私は逆をオススメします。これは幼児対象!

 

ただでさえいつもと違う環境。刺激が多いのに

余計な刺激を与えて機内で興奮して泣くのが一番困るシチュエーション。

 

あえて、いつもと全く同じサイクルで動くことで子供も落ち着いて飛行機に乗れます。

 

体力消耗作戦は、物事をある程度理解する保育園・幼稚園児がいいかな?

 

2歳とかだと「いやだぁぁぁまだあそぶうううう」って号泣する子も。

飛行機乗る前にそんな泣いてる子供を搭乗口付近に連れて行くと

他のお客さんから、それこそ冷たい視線がきます。

その② いろいろな表情を見せてくれるようになるので純粋に楽しめる

 

f:id:tabinomushi:20170510165534j:plain

最初は無表情だった赤ちゃんも、2ヶ月くらいすると

ニコニコしたり笑ったり、声をだしたり・・・

 

日本とは違った空気・色・温度を体感して刺激を受けると

赤ちゃんもたくさんの表情を見せてくれます。

 

それが、家族みんな楽しい♪(笑

  

写真を見て「この時さぁー!!」と今でも盛り上がります。

 

息子は、初めてのハワイデビューをして帰国したあと

非常に好奇心旺盛になりました。

 

今まであまり興味を示さなかったものに自分から手を伸ばしたり

声を出して喜ぶようになったり

ズリズリ進めるようになったり・・・

髪の毛が生えたり

 

この時期は「今日はどこにいこう!」と予定を立てなくても

自然・景色だけで喜んでくれる!

 

赤ちゃんのペースに合わせるので親も自然とゆったりするので

親も「あそこ行きたかったのになぁ・・・」という後悔も少なく優しい気持ちでいられることも◎!

 

すこし違った目線で旅行をたのしめます。

私も子供がいなかったら、あんなにホテルにいることはなかったと思うし

 

お昼寝する息子を横目に、ラナイでコーヒーを飲みながら本を読む

なんてこともしなかったと思います。 

スケジュールを詰めない旅行の楽しさを認識して、それ以来午後はフリーとか

半日だけというパターンが増えました^^

 

ママやパパがリラックスしてると、赤ちゃんも自然とニコニコしてくれる♪

 

その③ 妊娠~出産後までのストレスが一番たまるころにリフレッシュ

f:id:tabinomushi:20170510165648j:plain

 

これこそ「子供のことを考えないで・・・」という人も多いかもしれまん。

 

でも、私は一番大切なことだと思います。

 

妊娠中のつわりからはじまり、重くなる体と同時に成長する喜びもあるけど、

毎日不安で押しつぶされそうでした。

 

・次の健診でちゃんと順調なのか

・平均よりも小さいけど大丈夫なのか

・陣痛ってどうなのか

・ちゃんと元気に産まれてくるなのだろうか

・エコーの数値が悪い気がする

 

これが約10ヶ月。でもこれが終わりじゃありません。その後にくるのは

 

・まるっと3ヶ月、1回の睡眠で3時間以上眠れない

・でも家のこともしなければいけない

・笑わないときに見られるとちょっと怖い

・オムツじゃない、ミルクじゃないなんで泣くの

・吐き戻しが多いけど大丈夫なのか

・体重や身長が伸びはいいのか

・ずーっと1日家に2人きりでおかしくなりそう

 

これがずーっと続きます。

今だけ!終わりが必ずくる。そんなことわかってます。

 

でも、ただただ毎日毎日不安とストレスが溜まる。

 

カワイイ我が子なのに。

 

 

自然と情緒不安定になるし

いくらパパが協力的だからといっても、メインはどうしてもママになります。

 

ストレスは一番NG!

 

なぜなら、自分が子供や家族に対して心から笑えなくなるから。

 

子育てにストレスは一番NGです。

なんなら我が家は、母乳めちゃ出るのに完母ではありませんでした。

 

これは主人が提案したこと。

 

俺は母乳が出ない。けどそんな理由でまかせっきりにしたくない。

ミルクだって母乳だってどっちも親の愛の固まりだから。俺がいるときは俺がやる。

ストレスになって心から笑えなくなるのが一番いかん。

痛いならミルクやればいい。眠いなら母乳なんてやらんでもミルクやればいい。

ミルクとか母乳なんて赤ちゃんのときだけだから。母乳にこだわる必要はない。」

 

という理由らしいです。

 

おかげで本当に子育てに対してラフというか

変なストレスを抱えてこないでここまでこれました。

 

(ちなみに、主人は息子が1歳になるまで私とは別で育児日記を書き続けていました。

 

私は初めての子連れは姉の結婚式だから行ったのですが

 

もし結婚式がなくても行っていたとおもいます。

 

妊娠してから産むまで1人でお腹で守って育てた自分へのご褒美←笑

 

子供が産まれたって私は私。

好きなことをちゃんとできる人でいたい!

 

その④ 1歳半ごろから2歳は歩き回る&言っても聞かないイヤイヤ期到来

f:id:tabinomushi:20170422215429j:plain

 

1歳過ぎると歩けるようになってきます。

これが赤ちゃんは楽しくて仕方ない!

 

いつもと違う飛行機の中は興味津々♪

歩いて自分でさわったりしたくなる!

しかし、飛行機の中では制約が非常に多い!

 

・シートベルトはサインが消えるまでする 

・離着陸のときは座る

・机やリクライニングは出してはいけない

・2歳未満はママかパパがだっこ

 

歩きたいときに歩けない、やりたいときにやれない

 

子供は問答無用で泣きます。

 

親だって人間だから焦るし「あ゛あ゛あ゛もうーーー!!」ってなりますよね。

 

0歳児だと、とりあえずミルクがあればOK←おい

 

歩けないからママの抱っこが一番だし、おなかすいてなければニコニコ♪

オムツも綺麗ならなおよし。

 

なんならここで新しいおもちゃが出れば

もう僕ちゃんHappy!

 

バシネットもあるので、寝てくれたらずーっと抱っこをしなくてもいいですし。

 

子連れ海外旅行の定番はハワイとグアム、そして台湾

f:id:tabinomushi:20170510165843j:plain

 

子連れ海外旅行で一番ど定番なのがハワイとグアム!

共通点は【海&子連れにめちゃ優しい国】ということ。

 

ハワイとグアムは、ほぼメインが海!

南国と言えども蒸し暑くない、カラっとした暑さと爽やかな風きもちいい♪

 

木陰のしたにレジャーシートを広げて砂でおままごとをしたり、

水をかけてあげたりも喜びます。

 

ハワイはフライト時間がどうしても長くなる&夜便になるので

心配な人はグアムがオススメ!

 

グアムもいいけど、やっぱショッピングやレジャーも楽しみたい人はハワイかな。

 

私は断然ハワイ派です。

グアムだったら沖縄いくかな~。

 

あと、時差ボケ心配する人もいますが、よく考えてください。

 

ハワイ便は夜のって朝につきます。 

夜飛行機乗っておやすみなさいzzz

おはよう!起きたら朝

 

時差ボケのしようがないんです。実は。

 

何時間ちがうからー!とか、日付が戻ってー!とかありますが。

夜寝たら朝!と思えばボケない!(無理矢理)

時差ボケを感じないようにするには、自分を騙す!!(笑)

 

そして、意外に多いのが台湾です。

台湾は何を食べても美味しいので食事に困らない!

 

f:id:tabinomushi:20170228201024j:plain

 

バンコクやバリよりも衛生面的に良いけど

シンガポールだと旅費は高いし、韓国はなんかな~という人向け。

 

赤ちゃんづれというより、割と大きくなった(2歳とか幼稚園の子づれ)に多いです。

 

離乳食の心配もないし、時差も1時間程度。

博物館というより、動物園でパンダを見たりとレジャーを楽しめます。

 

台湾の公園、結構楽しいです!

 

言葉喋れなくても、子供がぐいぐい遊びにいきます。

異文化交流ってやつです。

 

海外の新幹線に乗るというイベントも子供も喜びますよ^_^

 

「やっぱり機内が一番心配・・・」そんな人はファミリージェットプランで行こう!

f:id:tabinomushi:20170225223827j:plain

 

子連れ海外旅行で心配なのが、

やっぱり機内で泣くか?泣かないか!

 

他のお客さんに迷惑がかかるし・・・という人は

ファミリージェットや、子連れ海外プランで行くことをオススメします。

 

 

飛行機の搭乗者が全員子連れファミリー&ホテルサービスが子連れに優しいホテルだったり、

 

ビーチグッズやベビーカーの貸し出し・送迎時間の指定など特典が満載のプランです。

 

中には、お部屋に赤ちゃんが楽しめるおもちゃが満載なお部屋だったり、

 

子供クーポンがあるプラン、現地でもしものことがあったときに

日本語医療サポートデスクがあったり♪

 

意外にも高め設定かと思いきや、お値打ちプラン設定もあるので

ぜひチェックしてみてください♪

24時間オンライン予約可能★世界中のオプショナルツアー取扱VELTRA

 

【KNT】家族旅行おすすめ特集

【HIS】お子様連れ海外旅行特集

【JTB】はじめてのファミリー海外旅行特集

 

【まとめ】

・子連れ海外デビューで一番多いのは【0歳~1歳】

・寝てるだけの赤ちゃんではなく、サイクルが安定して日中起きている時間が長い【6ヶ月~が割と旅行しやすい】

・子連れ海外で一番大切なのは【周りに迷惑をかけないように努力する姿勢】

・子連れだから配慮してよ。【これが一番最悪なやつ。】

・初めての子連れ海外で人気の行先は【ハワイ・グアム・台湾】

 

 【合わせて読みたいのはこの記事!】

tabinomushi.hatenablog.jp

tabinomushi.hatenablog.jp

tabinomushi.hatenablog.jp

tabinomushi.hatenablog.jp

tabinomushi.hatenablog.jp

tabinomushi.hatenablog.jp

tabinomushi.hatenablog.jp

tabinomushi.hatenablog.jp

tabinomushi.hatenablog.jp

tabinomushi.hatenablog.jp