【情報満載♪】元旅行会社勤務の主婦が書く、気分きままのたびログ

18歳で総合旅行業務取扱資格取得、元旅行会社勤務のプロ目線だからわかる。【このプラン買いでしょ!】&【国内・海外旅行情報】をご紹介しています♪

【旅行って情報がありすぎて、結局どれがいいのかさっぱり分からない】

そんなプランをリサーチ&ジャッジ!
18歳で総合旅行業務取扱い管理者資格を取得。
元旅行会社勤務のプロ目線だから分かる
【このプランだったら間違いない】を中心に旅のあれこれをご紹介しています♪
などなど、読むだけで楽しめる情報を配信できたらいいなぁとおもっています^_^

女の子必見!プチプラ&コスパ抜群のファッション・美容グッズ達やケア方法もご紹介してます。 よかったらどうぞ
♪http://beauty-mania.hatenadiary.jp/

【ハワイのレンタカー】ハワイでレンタカーを借りる時に絶対覚えておきたいルールと注意点8つ

 すっごい更新してなかったですね!!(^◇^;)

【じゃらんバーゲン】売り切れ必須!スイートルーム半額プラン

GWの祝日は、主婦にとって出勤日←

バーベキューにピクニック、お友達と遊んだり

お泊まりしたり。。。

 

おかげさまで連日楽しく過ごしておりました♪( ´θ`)ノ笑❤️❤️

さー、頑張って働かねば!

 

久しぶりのブログは【ハワイのレンタカー】について!

 

何回かハワイに行くと

 

「あー、レンタカー運転できたらこんなところやあんなところにも行くのになぁ。でも交通ルールわからんし、左ハンドルだし。。。」

 

なんて考えません?

 

ということで

初めてでも大丈夫!ハワイのレンタカーを借りる時に気をつけたいルールやら借り方をレクチャーします!

 

 

レンティングカーズが選ばれる4つの理由
1.世界のレンタカーブランドを一括検索・比較できます
2.どこよりお得な最安値をご案内します。
3.いつでも無料で変更や取り消しができます。
4.日本払い、現地払いが選べます。

 国際免許証は日本の免許証の翻訳版!ハワイのレンタカーは日本の免許証だけで借りれます。

 

f:id:tabinomushi:20170401193516j:plain

【HIS】女子旅・グループ旅行にぴったり♪ハワイお得プラン集

 

「海外でレンタカーを借りる時って免許証はどうしたらいいの?」

 

基本的に、ハワイでは日本の免許証があれば運転できます。

結構ありがちなのが

日本から予約しておいたのに、

免許証を無くしたら困るから家に置いてくるというパターン。

 

これは本当にシャレにならないのて、免許証はきちんともっていきましょう。

 

なんなら、免許証を紛失しても再発行してもらえばいいだけの話なので・・・(2~3000円でできたはず)

 

よく勘違いしている人が多いのが

国際免許証は海外で運転できる免許証ということ。

 

実はこれ、とんでもない大間違いです。

 

国際免許証は、日本で発行された免許証を翻訳したただの紙!

 

ハワイ・グアム・サイパンのようなリゾート地では、

日本の免許証だけで運転できますが

 

ほとんどの国では【日本の免許証+国際免許証】の2つを持っていくことがベースです。

 

 

●国際免許証を発行するメリット●

f:id:tabinomushi:20170327221154j:plain

・英語がしゃべれないのにレンタカーを借りて、現地の警察にスピード違反などで捕まったときに、ライセンスチェックされる際に国際免許証を出せばスムーズ

 

・事故や違反を起こした場合に、日本の免許証だけだと無免許扱いになることがたまにあるのでそれを防ぐ

 

・パスポートの代わりのIDにもなるから、パスポートをホテルの金庫に入れて国際免許証だけ持ちあるけば、ABCストアでお酒を買うときのIDチェックに使える

(日本人は若くみられがちだから、経験ある人おおいはず!)

 

国際免許証の発行はどこでしてもらえるの?有効期限は?

f:id:tabinomushi:20170328221921j:plain

国際免許証は、都道府県の免許センターで申請ができます。

ちなみに普通の免許と違ってその場ではもらえません!2週間くらいかかります。

 

・日本の免許証

・写真1枚(センターで撮影してくれる場合あり♪)

・古い国際免許証をもっているひとは、古い物

 

を持参すればOK♪

料金は都道府県で違いますが、大体3000円以内が相場ですね。

(以前私が発行してもらったときは、2650円でした)

 

ちなみに、有効期限は1年間です。

なので「とりあえず、かっこいいし取っておきたいな~」なんてかっこつけ野郎はやめておきましょう←

 

海外用格安Wi-Fi<イモトのWiFi>

 

【レンタカーを借りるとき&運転するときに絶対気をつけなければいけないこと】

 

その①【基本のパッケージプランをしっかり確認するべし!】

f:id:tabinomushi:20170414104928j:plain

まぁ~本当にプランがいろいろあります。

日本で申し込みをしても現地でいろいろ進めてきます。保険とかいろいろ!

これがまたしつこい。こっちは早く出たいのに。←

 

あらかじめ「これっ!」って決めたもので保険なども全て申し込んでおきましょう。

 

ちなみに大まかに分けると2つのプランがあります

 

【通常型プラン】

基本のレンタル料+強制保険のみのセットプランです。

・任意保険

・税金

は、現地で手続きをするパターンです。

メリットは【ドル建ての場合、日本からの予約でディスカウント料金になることが多い】

つまりアレンジ次第で安く借りれます。

 

【包括型プラン】

基本のレンタル料+強制保険+任意保険+税金+ガソリン代がセットになったプランです。

つまり車にかかる費用を全てパックになったプランです。

 

メリットは【現地で保険の手続きや決済をすることがないので非常にラク!】

支払も日本で済ませられるので、受付が早くスムーズな出発もできます。

 

ここで注意したいのが

・ナビはついているのか?日本語対応なのか?

チャイルドシートは含まれているのか?別料金ならいくらなのか?

 

です。

 

私が借りたときはほとんど問題なく利用できていますが、

中にはナビ付と書いておきながら、全然地図が更新されていないものもあることもあります・・・(笑)

 

ハイウェイ、ないけど!?みたいな(笑

安さにかまけて飛びつくと大変です。

海外の場合【安心はお金で買う】これにつきます。

 

【エクスペディア】早い者勝ち!ハワイお得ホテル特集

 

その② 予約は絶対日本でするべし!

 

f:id:tabinomushi:20170506210210j:plain

ハワイの場合もほとんどなんですけど、

1日レンタカーを借りて20ドルとか。やすい広告が雑誌乗っているのみたことないですか?

「え!現地で借りた方がめちゃやすいじゃん」なんて思いますがここが落とし穴。

 

これ、ほとんど【車のレンタル料金のみ】です。

 

保険や税金、ナビなどいれてくと、

結局普通に借りるより高くつくことが多いです。

 

日本からの税金やらがコミコミのプランだと、

セット料金割引が適用されている上

車種を確実に指定できる安心感もあります。

 

その③ 任意保険の【盗難】は絶対はいっておくべし!

 

f:id:tabinomushi:20170328222116j:plain

これ、1回お客さんにいたんですよ。

ノースショアの方に行って、たった5~10分車を止めて海の写真を撮りに行って戻ってきたらガラスばりばり~。

ちなみに、荷物などはもちろん持って出たそうです。

 

そう、【車内に荷物がなくても被害に合う】

 

それが海外です。

ハワイだからといって浮かれポンチになっているとやられます。

パリほどひどくはありませんが、スリだって普通にいます~!

警戒心大事!

(ちなみに、そのお客さんはそのあと事故処理やらなんやらして目的の観光地にはまわれなかったそうです。)

 

その④ 赤信号でも右折ができるルールを覚えとくべし!

f:id:tabinomushi:20170506210338j:plain

実は、ハワイでは交差点で赤信号だったとしても、

左から車が走ってこなければ右折できるルールがあります。

左折は絶対ダメ!

 

ハワイは右側通行なので、左から車がこなければぶつかることはないので

右折ができちゃうんですね~。

 

大通りだと、右折専用レーンがあるので、流れに沿って行けばわかりやすいです。

ちなみに、これは大通りじゃなくても適用されるルールです。

 

最初、私すっかり忘れてて止まってたんです。

しばらくしたら「コンコン」ってきて後ろのドライバーさんが優しく教えてくれたんです。

なにがすごいって【クラクションを鳴らさないこと!!】

 

プップって優しく鳴らすわけでもなく、わざわざ降りてルールを教えてくれるというね!

 

曲がる時は歩行者がいないかは絶対注意が必要!!

 

ただし【NO TURN ON RED】この標識があったら右折したらだめです!

 

NO!が激しく主張されているので見たらわかると思います。注意しましょう。

 

その⑤ 絶対歩行者優先!

f:id:tabinomushi:20170506210443j:plain

よく、ありませんか?

「ハワイの人って優しいから横断歩道で渡ろうとしてたらいつまでも待っててくれる~ありがたや~」

 

違うんです。

これ、待たないと罰金です。

 

これで違反切符を切られると100ドル近くの罰金になるのでまじで気を付けてください。

ちなみに、歩道でただ立ち止まっているだけだと違反にはならないです。

その⑥ 12歳以下の子供を放置するのはだめです。

f:id:tabinomushi:20170326230137j:plain

「お父さんちょっとABCストアで飲み物買ってくるからまってて」

 

なんていって小学生の兄弟を車の中で待たせていた私のお客さん。

 

ものすごい剣幕でポリスに怒られたのですが、

英語で何を言っているのか分からず、裁判所への出頭することになってしまいました。

 

ハワイでは、12歳以下の子供を放置するのは禁止です。

車の中だけではなくホテルでも一緒!

ハワイ旅行専門店 ファーストワイズ

・子供がトイレにいきたいって言ったので1人で12歳の中学生の子供をホールフーズで行かせて、自分は車で待っていた

・ホテルで子供が寝ている間に洗濯を回しにいって30分部屋に子どもだけになった

・ホテルのプールやレジャーエリアに子どもだけ行かせて、自分は部屋でくつろいでいた

 

ありそうなシチュエーションですが絶対だめです。

 

ちなみに、私のお客さんは裁判所へ出頭することになったので

帰国予定日が大幅にずれて滞在費もとんでもなくかかってしまいました。

 

その⑦ 右側通行が分からなくなりそうになったら「センターラインが左」を意識するべし!

 

f:id:tabinomushi:20170323205712j:plain

右側通行で左ハンドル・・・

ドキドキするかもしれません。

対向車がいたり、前に車がいたらわかるので、

ワイキキやアラモアナエリアの運転は交通量が多いと言えども

【前に習え】ってかんじなので非常に運転しやすいです。

 

しかーし!ノースやハレイワ方面にいくと、自分だけになることが多い。

ワイ島なんかは、なおさら(笑)

 

ついつい左側通行になって、事故する日本人が非常に多いです!

頭で考えて「えっと・・・」となるくらいなら

 

センターラインが運転席側、つまり左側にあれば正解!

これだけは絶対に忘れないでください。

 

その⑧ 60キロだと思って60マイルまで飛ばしたらスピード違反です。

 

f:id:tabinomushi:20170307192845j:plain

速度メーターには2つの数字がかかれています。

180度にわたって外側に太字、内側に細字の数字がかかれています。

ついクセで外側の数字を見て運転しがちですがちょっとまった~!

 

 

外側の数字は【マイル】内側の数字は【キロ】です。

 

60キロだと思って60マイルで運転すると、100キロです。

 

一般道100キロで運転したら日本でもつかまーるー!

オービス、ぴっかーーーん(笑)

 

マイルがわからなくなるんだったら20~40の間をキープ!

ただし、中には、日本とおなじく速度制限がある道路もあります。

気を付けましょう

【まとめ】

・ハワイのレンタカーを借りるなら【絶対日本で予約する】

・レンタカー初心者は【迷わず包括型プランで予約】

・事故に合ったら【まずは負傷者の手当てが絶対】

・国際免許証は【英語が上手く話せないなら発行しとくべし】

・でも、国際免許証発行がめんどくさいなら【免許証翻訳フォームを利用して印刷すること】

・日本だろうが海外だろうが【事故に合うときはどこでも合う】

・借りたいけど怖いなら【まずは1日ずつ半日レンタルして慣らす】

・つべこべ言わず【左側にセンターラインを意識する】

 

【こちらの記事も良く読まれています】

 

tabinomushi.hatenablog.jp

tabinomushi.hatenablog.jp

tabinomushi.hatenablog.jp

tabinomushi.hatenablog.jp

tabinomushi.hatenablog.jp

tabinomushi.hatenablog.jp

tabinomushi.hatenablog.jp