【情報満載♪】元旅行会社勤務の主婦が書く、気分きままのたびログ

18歳で総合旅行業務取扱資格取得、元旅行会社勤務のプロ目線だからわかる。【このプラン買いでしょ!】&【国内・海外旅行情報】をご紹介しています♪

【旅行って情報がありすぎて、結局どれがいいのかさっぱり分からない】

そんなプランをリサーチ&ジャッジ!
18歳で総合旅行業務取扱い管理者資格を取得。
元旅行会社勤務のプロ目線だから分かる
【このプランだったら間違いない】を中心に旅のあれこれをご紹介しています♪
などなど、読むだけで楽しめる情報を配信できたらいいなぁとおもっています^_^

女の子必見!プチプラ&コスパ抜群のファッション・美容グッズ達やケア方法もご紹介してます。 よかったらどうぞ
♪http://beauty-mania.hatenadiary.jp/

【ハワイ】コンドミニアムの鉄板!ワイキキバニアンに格安に泊まるならHISをチェックすべし!

リピーターが必ずしも考える【次回はコンドミニアムに・・・】

 

f:id:tabinomushi:20170412215908j:plain

ハワイに1回行くと大概ハマるのが日本人。

はい、私はその典型的な例です。

 

もうね、あのハワイの朝の陽ざしの感じや、海、風・・・

思い出しただけで【ぞわぞわぁー】っと感動の感覚が・・・(笑

 

とにかく、ハワイに行きたい病がすっごいくるんです

1回目は超ベターなホテル(シェラトン・ピンクパレス・モアナetc・・・)をチョイスしますよね。理由はただ1つ。

 

DFSが近いから。(なんでやねん。)

 

なんででしょうね。対して買い物しないくせに、

免税店エリアに宿泊したがるのが日本人。

 

そして、回数を重ねるごとに【コンドミニアムに泊まりたい】と思うんです。

コンドミニアムの魅力&選ばれる率が高い【ワイキキバニアン】についてやHISの格安プラン詳細をご紹介します!

 

ハワイ旅行ならファーストワイズ

 

 ●リピーターがコンドミニアムを選ぶわけ●

【その1】滞在費を節約したい

f:id:tabinomushi:20170412220037j:plain

コンドミニアムの魅力って【自炊ができること】なんですよ。

レンジにコンロに水道・・・。冷蔵庫も大きいですし♪

 

ハワイが好きな人は、

いかに安くハワイに行けるか!最安値で行けるかを重視します。

 

ハワイは物価が高い。毎回3食外で食べてたら、チップもばかにならないですしね。

 日本から米やそうめんを持っていけば、おにぎり作ってビーチへGO!

 

毎回ムダにかかる飲み物代も、麦茶のパックと水筒を持っていけば

めちゃ節約になります。

なんなら、スポーツ飲料の粉あると子供もジュースと喜びます(笑

 

【その2】子連れが多いから

f:id:tabinomushi:20170408230118j:plain

ハワイは、家族旅行で選ばれる海外の国でグアムと並ぶ人気!

フライト時間は確かにグアムの方が短いけれど、ショッピング・アクティビティ・観光。どれを取っても、楽しめるのがハワイです。

 

グアムと違って、フライトが夜遅いのでそのまま寝せて行くこともできますし。

子連れとなると外に出て食べるだけで一苦労。

 

ギャーギャー叫ぶわ、「ちゃんとしなさい」とか叱らなきゃいけない。

そして離乳食の赤ちゃんがいる場合、

レンジや火をしっかり通せる手段がほしいですよね。そのためにもよく選ばれています。

 

【その3】部屋が広い

f:id:tabinomushi:20170412220402j:plain

コンドミニアムの場合、ほとんどが1ベッドルームや2ベッドルームと

2つ以上の部屋で形成されています。

 

団体で行った場合、寝る人はちゃんと寝る部屋がある。

まだ夜喋りたい人はリビングで。

それぞれのスタイルに合わせて生活できるのもポイント♪

 

子供は寝て、大人はまだ喋る。という旅行先でもありがちなシーンも、

コンドミニアムなら叶いやすいです。

【その4】リゾートフィーがいらない

f:id:tabinomushi:20170326225659j:plain

これ!本当にでかいです。通常ホテルではリゾートフィーが1日30ドル近く発生します。高くないですか!?1日ですよ(笑?

 

3000円近くかけてシーツやらタオルなんか毎日交換せんでもええわ!

干しとけ!(笑

 

アメリカ本土に電話することなんてないし、

リゾートフィーを払わなくても、ハワイ島内は無料でもちろん電話できます。

ちなみに、シーツ類は整えてくれますし、もちろんゴミも回収してくれます

●ハワイでお得に泊まれるコンドミニアムとして有名なのがワイキキバニアン!●

 f:id:tabinomushi:20170412220938j:image

コンドミニアムを探す上で絶対候補に挙がるのは【ワイキキバニアン】です。

ワイキキエリアには数多くのコンドミニアムがありますが、振れ幅が広い!

 

めっちゃ高いか、めっちゃボロイか、めっちゃ場所が微妙か(笑

もう、極端すぎるんですよ。

 

正直、バニアンも新しいか?と言われたらそうではありません。

 

でも、ハズレの部屋が割と少ない&アクセスが比較的良いです。

なにより、コンドミニアムなのに安い】ことがポイント♪

 

ぶっちゃけ、ホノルル動物園寄りなので、ショッピングをしたい人は

今までちょっと不便でした。行けないこともないけど、めんどくさい~みたいな(笑

 

子連れは良かったんです。

買い物なんて長時間いけないし、夜はホテルだし。

動物園は絶対1回は行くし、滑り台は絶対するし。

 

しーかし!

インターナショナルマーケットプレイスがオープンしたので、買い物にも近くなりました。

 

なんなら、子供が夜寝たあと、パパに任せてふら~っと買い物に1人で行こう!と思える距離です。

 

海に面していませんでしたが

1歳7ヶ月の息子が余裕で歩いて浮き輪ももっていけるくらいの時間で着きます。

 

 

なにより、みんなハワイは海!とかいうけどさ

 

f:id:tabinomushi:20170313142105j:plain

 

そんな毎日半日以上入る?

せいぜい遊んで1時間~2時間くらいじゃない?

 

ハワイで海は歩いとけばどこでも見れるけど

ダイヤモンドヘッドは見れる場所に行かないと見れない!

 

パーベキューコンロも外にあるし、ダイヤモンドヘッドは部屋から見れるし!

子供が遊べるスペースもあるし、プールにジャクジー・・・。

正直バニアンはかなり理想的なコンドミニアムだと思います。

●バニアンを予約するときは、公式ではなくHISをチェックすべし!●

 

www.his-j.com

【HIS】ワイキキバニアン

 

私は、さんざん【公式サイトが最安値のことが多いぞ~】と行ってきました。

しかし、バニアンの場合は違います。HISがダントツ!

 

実は、ワイキキバニアン。2つのカテゴリーがあります。

 

・アストンワイキキバニア

・ワイキキバニア

 

この2つです。

同じ施設です。

 

しかし、

 

・アストンワイキキバニアンは→アストン系列が管理しているホテル。

・ワイキキバニアンは、マップビジョンが管理しているバケーションレンタル。

 

つまり【チェックインする場所が違う】ということ。

 

通常、アストンワイキキバニアンは、1Fのロビーでチェクインをしますが、

ワイキキバニアンは、3Fのマップビジョンオフィスでのチェックインになります。

 

マップビジョンが本来の持ち主が利用しない間、宿泊施設として貸し出してくれているというわけです。

HISがマップビジョンが管理している部屋を何室か持分として契約しているんでしょうね。

 

ちゃんとゴミ回収もしてくれます!シーツも綺麗にしてくれますし。

 

f:id:tabinomushi:20170412221049j:plain

HISで取り扱っている【マップビジョンのワイキキバニアン】は

度々超破格プライスで宿泊予約を取り扱っています。

 

私は、5泊7日で利用した際、1泊16600円で泊まりました。

1人じゃないです。1部屋1泊です。主人と息子と私の3人。

赤ちゃんなのでお金はかからず!

 

大人2人でワイキキエリアのコンドミニアムに16600円は超破格!

1日1人、8300円ってことです!

(ワイキキエリアのホテル、平均2万とかです。1人。)

 

しかも、通常レンタルが有料な

・お砂場セット

・浮き輪

・その他ビーチグッズ

ボディーボード

 

なども無料で貸してくれます。

Wi-fiも完備しているし駐車場付!

ちなみに、チェックインは全員日本人です。

 

しかーし、こんなデメリットもあります。

 

f:id:tabinomushi:20170311135112j:plain

 

それは、チェックインが15:00以降

マップビジョンが取り扱うワイキキバニアンは、チェックイン時間が15:00以降です。早く部屋にいきたい人には向きません。

アーリーチェックインは、1泊分余分に払えばできます。もったいない(笑

 

私が利用したときは、あらかじめスーツケースに水着の袋だけを分けておいたので、それを取りだしプールへ!

ジャグジーに浸かり、フライトの疲れを癒しました(笑

 

3時間なんてあっという間!

息子もジャグジーに入ったあと、そよそよ吹く風につられて、プールサイドにあるチェアーでお昼寝してました。

 

●まとめ●

ハワイには行きたい。しかーし!高い。

 

最近航空券がめちゃ高い&ホテルも高い。

飛行機のチケットは、格安チケットなどを買えば安くいけるけど

正直、フライトは欠航したり、遅延したりトラブルが多いです。

 

そういう時に格安航空券はリカバーしてくれないので

これこそ、公式HPから発売されているディスカウントチケットを買うのがオススメ。

 

そうなると、削れるのはホテル&滞在費!

 

私は、ハワイ旅行にいくとき【飛行機はJAL指定+宿泊先+空港の送迎+(5泊7日)=1人8万円代】を予算に旅行を組んでいます。

 

ハワイは、ツアーで行くより個人のが絶対安い!

宿泊先に困ったら、バニアン、1度検討してみてくださいね~♪

 

【こちらの記事もよく読まれています】

 

tabinomushi.hatenablog.jp

tabinomushi.hatenablog.jp

tabinomushi.hatenablog.jp

tabinomushi.hatenablog.jp

tabinomushi.hatenablog.jp

tabinomushi.hatenablog.jp