【情報満載♪】元旅行会社勤務の主婦が書く、気分きままのたびログ

18歳で総合旅行業務取扱資格取得、元旅行会社勤務のプロ目線だからわかる。【このプラン買いでしょ!】&【国内・海外旅行情報】をご紹介しています♪

【旅行って情報がありすぎて、結局どれがいいのかさっぱり分からない】

そんなプランをリサーチ&ジャッジ!
18歳で総合旅行業務取扱い管理者資格を取得。
元旅行会社勤務のプロ目線だから分かる
【このプランだったら間違いない】を中心に旅のあれこれをご紹介しています♪
などなど、読むだけで楽しめる情報を配信できたらいいなぁとおもっています^_^

【新婚旅行】大満足♪思い出に残る絶対行きたいおすすめの国ベスト5

新婚旅行、それは一生に一度の甘い思い出

f:id:tabinomushi:20170410214849j:plain

結婚を決めて、挨拶・式をすませ・・・

ようやくほっと一息。

 

その後にくるビックイベントといえば

そう!新婚旅行!

 

日頃、会社にどれだけ貢献していることか・・・

有給なんて名前だけでとれやしない、休日出勤は所定。

 

こんなに長期の休みを取れるのは結婚したときだけ!

さぁ、旅立とうではないか!!!!

 

行先や選び方に迷った人必見!新婚旅行を絶対成功させるコツ&行き先をご紹介します。

 

●新婚旅行の行き先やプランをたてるポイント●

休みがないと楽しめない長距離路線エリアにいこう

f:id:tabinomushi:20170313141304j:plain

新婚旅行ぐらいでないと、長期の休みがなかなか取れないのが日本人ですよね。

中には、新婚旅行ですら気を使いながら休んでいる人もいるのでは?

 

近場のアジアよりも、やっぱり遠出が◎

 

長い休みなら、時差ボケ解消期間も入れて1週間はとりたい!

 

たとえ1週間旅行日数があったとしても、海外旅行は旅行日数は6日間だとすると

時差の関係で現地滞在は4泊になるエリアが多いです。

 

普段の旅行だと、スケジュールがカツカツになりがち!

でも新婚旅行の場合休みが1週間〜10日という人も♪

 

せっかくゆとりがあるんだから

遠い所いっちゃいましょうよ~。うぇい。

ビジネスまで贅沢できない・・・!ならエコノミーのちょっと贅沢版に乗ろう

f:id:tabinomushi:20170312223502j:plain

 

せっかくの新婚旅行、ビジネスクラスで行きたいのは山々だけど、そこまで予算が出るのか!?!?

 

結婚式やら引越しやらと何かと物入りなこの時期。

 

新婚旅行で一番節約される項目No. 1が

飛行機の座席クラスなんです。

 

でも、現実的に長距離路線の場合、エコノミーではちょっと窮屈ですよね。

 ヨーロッパだと12時間!窮屈な席に縮こまっていきます。

寝れるわけないし!(笑)

 

女性だとコンパクトになればいいけど、男性はそうもいかない!

 

そんなときにオススメしたいのが

エコノミーとビジネスの間のランクの座席!

 

JALで言うと、プレミアムエコノミーに値します。

 

・ビジネスほどでもないけど、エコノミーより座席が広い

・リクライニングの角度が大きい

サクララウンジを使える

・数万円プラスするだけで乗れるため予算内に収まる

 

帰りだけビジネスにするのもいいけど、

やっぱり往復合わせてゆったりした方がいい人にオススメ♪

 

旅行先から帰ってきた時の疲れ具合が全然違います

 

リラックスする?それともアクティブにいく?

f:id:tabinomushi:20170313142105j:plain

新婚旅行の目的をどうするか?

 

日頃一生懸命働いて疲れている人は、何もしないゆったーりとする贅沢を味わうのも◎

長い休みじゃないとこんな自由に海外を旅できないから

1カ国に絞ってじっくり散策するのも◎

 

夫婦でこんなにゆっくりできることは、この先数えるほどぐらい。

子供ができたら、こんなゆったりとした贅沢な時間はもう戻ってきません。

 

子供が巣立ったらと言うけれど、その分自分も年齢がいってることを忘れずに←

(なんなら国内のいい旅館とかホテルに泊まりたい願望が強くなります)

 

若いときに甘酸っぱい思い出を作るのが新婚旅行の醍醐味ですよ❤️

●新婚旅行だから行きたい!おすすめ海外5カ国●

【その1】鉄板中の鉄板!リラックス&アクティブ両方楽しめるハワイ

f:id:tabinomushi:20170301151033j:plain

ネムーンの鉄板中の鉄板ですよね~!

あま〜く、美化された思い出が永遠に残る国です。

 

私もハワイに行きました。ていうか結婚式もハワイでしたので、

結婚式+新婚旅行で5泊7日。帰ってきて1日はゆっくりして

その翌日から1泊2日でディズニーリゾートへ←

国内の行きたい所とハワイのダブルどりです(笑

 

とにかく、南国ならではのあの空気感がたまらない

 

朝起きたときの、爽やかな風とディープブルーの海

ラナイに出て、ゆっくり朝食を取りつつも、ショッピングを楽しめて

海も楽しめる

 

男性&女性両方が楽しめるので、新婚旅行の鉄板なんです♪

日本語も通じる&フライト時間は7時間ほど。

 

しかも、子供が生まれて海外デビューするときにもおすすめの国!

つまり、再び思い出の地に戻ってきやすいのです♪

 

初めての海外旅行なら、ハワイ一択です

 

【その2】ちょっと冒険をしたい人には電車で渡るパリ&ロンドン

f:id:tabinomushi:20170410215312j:plain

ヨーロッパでまず1度は行きたいのがパリ!

 

花の都とイメージしていくと、パリはちょっと?と感じることが多いですが

食べ物に比較的困らない&建造物が芸術的!

街中、人、どれをとってもフォトジェニックな国です。 

 

異国情緒あふれるこの都市に酔いしれること間違いナシ♪

新婚旅行ならでは、夜はちょっとオシャレをしてレストラン&オペラなんてのもいいですね!

 

オペラとまではいかなくても、近くの教会で夜アマチュア楽団のがコンサートが

おこなわれています。

1枚約2~3000円程度で現地で買えるので、プロじゃないと!とか、よほどのこだわりがなければ満足します。

 

 キャンドルに灯された夜にしかみれないステンドグラスもきれいですよ^^

 

せっかくヨーロッパに来たので、2か国はまわりたい!と言う人には

パリから約2時間、ユーロスターにのってロンドンへ♪

 

何も難しいことはありません。駅に行って改札を通って、

空港みたいに入国審査をしてしまえばOK。

 

ユーロスターに乗ると、ロンドン&パリの入国スタンプの右上は電車の絵がかいてあります。

パスポートは大切な身分証明書ですが、スタンプラリーみたいで楽しい(笑

 

ロンドンの良い所は、チューブ&Wデッカーにさえ乗ってしまえば

どこでもいけちゃうとこ♪

 

コアなファンには同じみ、007のロケ地で写真を撮るもよし!

ロンドンから日本に帰るもよし!

リュックで1~2泊分だけ荷物をしょってパリに戻って日本に帰るもよし!

 

予定を立てなくても、その日の雰囲気で楽しめるのがパリ&ロンドンの良い所♪

 

「今日はどこ行こうか〜?」なんて朝起きてから決めてもいいかも^^

【その3】ビーチリゾートだけど、めったに行けないメキシコ カンクン

f:id:tabinomushi:20170410215450j:plain

世界有数のビーチリゾートカンクン

 

真っ白な砂浜・真っ青な空と海。まさにリゾートの典型的な例です。

カンクンには豪華なリゾートホテルがいっぱい♪

新婚旅行でしか泊まれない特別感を味わえます。

 

ビーチリゾートだけでなく、世界遺産であるマヤ遺跡・シアンカーンもちょっと足を延ばすだけでいけちゃうのも魅力的!

 

ハワイのように、あらゆる所にショッピングセンターがあるわけではないけれど、

それでもショッピングも十分楽しめます。

 

その上、ファミリー旅行の鉄板のハワイと違って、

カンクンは新婚旅行だからいける所!

 

ハワイと2択で迷っている人は絶対こっちをオススメします。
海の透明度もケタ違いです。

(日本語の通じなさも桁違い笑 語学力に自信がない人はハワイかな)

 

【その4】1か国で十分満足♪美食と歴史の国 ドイツ

f:id:tabinomushi:20170311222548j:plain

ヨーロッパの中でも趣というか、重厚感がある国それがドイツ!

 

日本からの直行便が各地から就航しているので、比較的アクセスしやすいです。

 

山に囲まれた国で、歴史的建造物が非常に多いのが特徴!

ノイシュバンシュタイン城はやっぱり外せない♪

 

なんたって、ビールやソーセージの美味しさはヨーロッパの中でも有数の有名国♪

白ソーセージを見つけたら絶対食べるべし!

 

冬にはクリスマス市も見もの♪

 

ドイツの上から下までライン下りをするように、メルヘン街道をくだりつつ

景色を楽しむのもなおよし♪

 

女性は街の雰囲気、男性は美食!

同じ時間を過ごしても両方満足できる国です。

 

【その5】やっぱり、スケールのでかさはダントツ! アメリカ本土

f:id:tabinomushi:20170311222806j:plain

広大な国アメリカは1度は行っておきたい!

アメリカの各地に直行便が飛んでいるので、いろんな都市に行きやすいです。

 

・近代的な都市ニューヨーク

・カジノの街ラスベガス

・本場のディズニーリゾートにいくならフロリダ&カリフォルニア

・パワースポットに行くならセドナ

NASAの宇宙局に行きたいならヒューストン

 

とにかく、たくさんの目的をつくることができる

これこそ自由の国アメリカ!

 

紅葉の季節ならカナダにもぜひ行きたいですねー

ナイアガラの滝を横目に歩いてカナダに入国するのもありかも♪

 パリ&ロンドンのようにセットにしてもいいですね〜。

 

 

【まとめ】

新婚旅行は一生に一度のビックイベント!

若いときにしかできないことがたくさんあります。

歳をとってからだと、長距離路線が辛いったらありゃしない!(笑

 

 私は結婚式がハワイだったので、そのまま新婚旅行

結果ハワイオタクになってね。その後3回渡航しました←

(ちなみに2018年で4回目に突入します)

 

新婚旅行ってそれだけ特別なんです。

 

でも、今なら間違いなくカンクンに行ったと思います(笑

迷っている人はぜひ参考にしてみてください~♪

 

【こちらの記事もよく読まれています】

tabinomushi.hatenablog.jp

tabinomushi.hatenablog.jp

tabinomushi.hatenablog.jp

tabinomushi.hatenablog.jp

tabinomushi.hatenablog.jp

tabinomushi.hatenablog.jp