【情報満載♪】元旅行会社勤務の主婦が書く、気分きままのたびログ

18歳で総合旅行業務取扱資格取得、元旅行会社勤務のプロ目線だからわかる。【このプラン買いでしょ!】&【国内・海外旅行情報】をご紹介しています♪

【旅行って情報がありすぎて、結局どれがいいのかさっぱり分からない】

そんなプランをリサーチ&ジャッジ!
18歳で総合旅行業務取扱い管理者資格を取得。
元旅行会社勤務のプロ目線だから分かる
【このプランだったら間違いない】を中心に旅のあれこれをご紹介しています♪
などなど、読むだけで楽しめる情報を配信できたらいいなぁとおもっています^_^

女の子必見!プチプラ&コスパ抜群のファッション・美容グッズ達やケア方法もご紹介してます。 よかったらどうぞ
♪http://beauty-mania.hatenadiary.jp/

【工場見学】絶対ハマル!行ったら120%満足できる全国にある食品工場見学ベスト5

 

全国にはこんなにレジャースポットが!?工場見学のススメ

 

f:id:tabinomushi:20170408223928j:plain

旅行にいくときに行くときって、どういう所にいきますか?

ガイドブックにのっている観光地や、旅ブログなどで紹介されていた所?

子連れ・デートなどシチュエーションによって変わりますよね。

 

私は、独身時代&子供ができてからも鉄板で行くところがあります。

それが工場見学です。

 

誰が行っても120%満足できる!全国にあるオススメ工場見学スポット5選をご紹介します。

 

 

日本最大級の抱き枕専門ショップ 抱き枕.com

 ●工場見学のメリット●

【作り始めからできあがるまでの行程を見るのが楽しい】

f:id:tabinomushi:20170408224042j:plain

物ができていく過程は、子供も大人も楽しめる!

 

工場の中でモノが動いていく過程だけでなく、

「そんなどでかい鍋どっからもってきたのさ!?」とか、「あんな大量の油初めて見た」とかイチイチリアクションをとってしまう!(笑)

たまに、中で作業している人が手を振ってくれると嬉しいものです。

 

【限定グッズやお土産が楽しい】

f:id:tabinomushi:20170408224358j:plain

工場見学のお土産コーナーには、レアな限定品グッズが販売されています。

その工場でしか買えないものや、工場限定フレーバー、

中には工場で出た端のお菓子を袋にいっぱい詰めてワンコインで販売している所も♪

 

【やっぱり一番の楽しみは、できたてを食べる!】

f:id:tabinomushi:20170408224657j:plain

食品系の工場見学の一番の楽しみはやっぱりココですよね♪

沖縄の紅イモタルトのできたてを食べたことがあるのですが、

1度食べたときのあの衝撃ね!

 

もう、箱のお土産は買えなくなりました(笑

紅イモタルトは、沖縄の工場で食べて満足!

思っている以上に、できたてと既製品の味って違うんですよ。

 

●全国にある絶対行ったら120%満足できる工場見学●

【その1】静岡県浜松市うなぎパイファクトリー

f:id:tabinomushi:20170408225519j:plain

www.unagipai-factory.jp

浜松市と言えばうなぎ!そして銘菓といえば

うなぎパイ】あれはだれにあげても喜ぶ鉄板のお菓子♪

 

来館するとうなぎパイのお土産がもらえる!これだけでめちゃ嬉しい♪

工場見学のコースは3つ

 

・予約不要!自由見学

・ファクトリーツアー(定員50名 要予約)

・スマイルツアー(定員30名 要予約)

 

ファクトリーツアーは、コンシェルジュうなぎパイをつくる行程を40分かけて説明しながら見学できるツアー、

スマイルツアーはガイドが面白いお兄さんが探偵になって、謎を解きながら進むツアーです。スマイルツアーは子供向け!

 

うなぎパイファクトリーに行ったら是非食べたいのが

うなぎパイミルフィーユ仕立て】期間限定メニューですが、春に行ったなら絶対食べるべし。

 

【その2】全国5箇所にある キューピー工場見学(オープンキッチン)

 

f:id:tabinomushi:20170408230118j:plain

www.kewpie.co.jp

 

五霞

・富士吉田

挙母

鳥栖

・神戸

 

の5都市で行われているマヨネーズのキューピーの予約制工場見学!

工場の人が丁寧に説明をしてくれます。

 

堅苦しいかんじかな?と思いきや全然!

子供も楽しめるというより、工場内にところどころ置かれているキューピーちゃんの人形を見つけたり、マヨネーズが流れていく光景を楽しめちゃいます。

 

そして、五霞では、見学終了後にサラダにドレッシングをかけて試食会が楽しめます。ベビーフードを作る行程もみれちゃうかも♪

 

各工場で工場見学の内容が異なるので、マニアは全工場を制覇してる人も!?

お土産も充実していて、夏休みの自由研究に使う人もいるそうです。

 

【その3】大阪府 チキンラーメンファクトリー

 

f:id:tabinomushi:20170408225425j:plain

www.instantramen-museum.jp

ここは、工場見学というよりも体験型のミュージアムという方が正しいですが、

絶対1度は行ってほしい施設です。

 

なんと!大人500円でチキンラーメンを手作りできちゃうんです♪

小麦粉をこねたり伸ばしたり・・・あのチキンラーメンの味つけまで

一連の流れを自分で体験できる、工場見学というよりも体験型のファクトリーです。

【見るよりも体験しろ!】ということです。

 

館内は、チキンラーメンが誕生するまでの歴史や

歴代の日清商品のパッケージが展示してあったりと、大人も「懐かし~!」と声を出してしまいますよ♪

 

オススメは、テイスティングルーム】

実は地方によって、商品の味が違うのですが

どん兵衛の西日本・東日本の食べ比べができちゃうんです♪

 

世界中に販売されているカップヌードルも展示されています。

お土産は、カップヌードルまんじゅうやひよこちゃんグッズがオススメ★

 

【その4】北海道 カルビー千歳工場

 

f:id:tabinomushi:20170408230102j:plain

www.calbee.co.jp

北海道旅行に行ったら絶対外せないのが、

カルビーのポテトチップスを作っている工場見学♪

現在改修工事を行われているので、2017年10月以降からの受付になります。

この工場は、未就学児の子供は見学ができません。

 

予約制の工場見学ですが、満員必須!

なんたって、メインはできたてのポテチが食べられること♪

 

千歳工場では工場販売をされていないので、ここでしか食べられない!

 

広島工場・清原工場では、工場見学中に製品の販売があるそうですが

 

売店はありません。他の工場とは違ってレジャーよりちょっと勉強チックですが、

できたてのポテチを食べたいがために予約する人が多いそうですよ♪

 

【その5】大阪府 ダスキンミュージアム

 

f:id:tabinomushi:20170408225712j:plain

www.duskin-museum.jp

意外と知られていないのがダスキンミュージアム

「え、おそうじ?」と思いますよね。

実は、ダスキンは【ミスタードーナッツ】を展開しています。

 

すなわち、ミスドミュージアムが併設されています。

 

おそうじ館では、実際に空気中に漂うハウスダストを目で見れたり、

お掃除体験・豆知識まで紹介してくれますが、

やっぱり一番の目玉はミスタードーナッツの手作り体験】

 

できたてのドーナツはフワッフワ♪

みんな大好き、ミスタードーナッツを作れるというだけあって、

子供だけでなくデートでも良く利用されているんですよ♪

 

●まとめ●

工場見学、鉄板の所から意外な所までたくさんありますよね♪

私は、うなぎパイ工場とチキンラーメンが好きです!

あと、三重県にあるおやつカンパニーベビースターラーメンの工場なんかもオススメですよ♪

ロッテの工場見学は、パイの実の食べ比べもできるし・・・

と他にも紹介したい所がいっぱい♪

 

今回紹介したベスト5は絶対ハズレなしの満足スポットなので

旅行にいったさいはぜひ立ち寄ってみてくださいね♪

 

【こちらの記事も良く読まれています】

 

tabinomushi.hatenablog.jp

tabinomushi.hatenablog.jp

tabinomushi.hatenablog.jp

tabinomushi.hatenablog.jp

tabinomushi.hatenablog.jp

tabinomushi.hatenablog.jp

tabinomushi.hatenablog.jp