【情報満載♪】元旅行会社勤務の主婦が書く、気分きままのたびログ

18歳で総合旅行業務取扱資格取得、元旅行会社勤務のプロ目線だからわかる。【このプラン買いでしょ!】&【国内・海外旅行情報】をご紹介しています♪

【旅行って情報がありすぎて、結局どれがいいのかさっぱり分からない】

そんなプランをリサーチ&ジャッジ!
18歳で総合旅行業務取扱い管理者資格を取得。
元旅行会社勤務のプロ目線だから分かる
【このプランだったら間違いない】を中心に旅のあれこれをご紹介しています♪
などなど、読むだけで楽しめる情報を配信できたらいいなぁとおもっています^_^

女の子必見!プチプラ&コスパ抜群のファッション・美容グッズ達やケア方法もご紹介してます。 よかったらどうぞ
♪http://beauty-mania.hatenadiary.jp/

【オーストラリア】ケアンズ?ゴールドコースト?旅大陸を120%楽しむタイプ別おすすめ都市をご紹介♪

オーストラリアって、どこの都市にいけばいいのかわからない

 

 

 

オーストラリアと言えば!日本と全く季節が逆の国なので

ハワイに次いで、年末年始の旅行に選ばれる国上位の常連国!

 

日本の真逆だから真夏のときに行けば真冬!?と思いがちですが

実はそれは大きな間違い!

 

オーストラリアは広大な国♪場所によって四季が全く異なります。

緯度・経度の関係で春ぐらいの暖かさをキープして過ごしやすい場所も♪

 

有名所と言えば、ケアンズメルボルンゴールドコースト・・・でしょうか?

でも、それらがどこにあるのか?観光スポットは?グルメ情報は?

イマイチ分かっていない人が多い気がします。

 

オーストラリアはコアラとカンガルーだけじゃないですよー(笑

これを読めばオーストラリアに行きたくなる♪

こんな人はここに行こう!オーストラリアを120%楽しむためのガイドです^_^

 

●オーストラリア基本情報●

f:id:tabinomushi:20170316120014j:plain

通貨:オーストラリアドル(AUD)

レート:2017年3月段階で大体95円

時差:場所によって異なるが、30分~2時間程

首都:キャンベラシドニーじゃないですよ~)

面積:日本の約21倍

ビザ:観光による短期滞在でも必要

 

 

【オンラインビザETASについて】

オーストラリアに滞在する場合、オーストラリア国民・ニュージランド国民意外

ビザが必要になります。

日本を含め、その他の国のパスポート所持者は出発前にビザを取得する必要があります。

 

最寄のオーストラリア領事館で申請可能ですが、短期滞在(3ヶ月以内)の場合は

オンラインでETAS(イータス)を取得すればok!

これを取得していないと、飛行機にチェックインできないので要注意!

※取得は無料ですが、申請料に20ドルかかります。クレジットカード払い

 

 

https://www.eta.immi.gov.au/ETAS3/etas?locale=ja&submit=cancel

↑オーストラリア観光局公式ETAS申請サイト

 

アメリカのESTA同様、日本語サイトあり&簡単に取得できるので

いちいち業者に高い手数料を払うのはばかばかしい!

自分でちゃちゃっと必要な情報を入力して取得しましょう。

 

●オーストラリアって行っても、どこにいけばいいの?●

 

 

さて、オーストラリアと言っても広大な土地。都市間の移動は飛行機が必須!

有名な都市を1回の旅行で回るのはほぼ不可能。

1ヶ月以上かけて観光すればできますが、実際そんな長い間休みなんて取れないですよね

 

オーストラリアを制するには、ポイントを押さえて、自分が絶対楽しめる場所をみつけること!

オーストラリア旅行の人気都市をピックアップしました。

海外現地オプショナルツアーなら【Alan1.net / VELTRA】

 

●その1 オーストラリアで浮かぶ都市NO.1!シドニー

 

f:id:tabinomushi:20170316142921j:plain

シドニーはこんな人にオススメ!●

・滞在日数がそんなにないけど、主要観光スポットは見たい

・やっぱり海外旅行の楽しみはショッピング♪

・街並みもみたいけど、ちょっと足を延ばして自然も体験したい

 

オーストラリアの首都と間違える人続出!

そのくらい近代的な街並みが特徴のシドニー

日本からシドニーまでの飛行時間は9時間30分。

 

ハワイから日本に帰ってくる距離とほとんど変わらないんです。

日本からは、成田・羽田空港から直行便が多く飛ばされています。

時差はなし。サマータイム期間は+1時間となります。

 

まず、外せないのは【オペラハウス】でしょう♪

世界的に有名な歌劇場・コンサートホールですよね!

白い貝殻のような膨らんだデザインは港町ならでは!

 

実は、オペラハウスの周辺はオープンテラスのカフェになっているのでぜひ行ってみて♪

シドニーのシンボルと言えば、シドニータワー!

シドニーで一番高い建物から360度の大パノラマは圧巻♪

 

そして、もっと良い景色を見たい人は

【ハーバーブリッジ】へ行くのがオススメ♪

遠くから大きな橋を見たことがある人は多いと思いますが、

実はのぼれるって知ってましたか!?

 

ブリッジクライムと言われるアクティビティ♪

命綱をつけてガイトさんとGO!

頂上は水面から約134メートルの位置に!ここで記念撮影する人も多いそうですよ♪

海の上から見下ろすシドニーの街並みはまさに絶景なんです!

 

シドニー近郊の観光地】

バイロンベイ

f:id:tabinomushi:20170316143349j:plain

オーストラリア最東端の港町で、サーファーにとってはベストスポット♪

バイロンベイから見るサンライズは思わず息を飲む瞬間!

この日の出のために朝早くホテルを出る人がいるとか!

 

・ブルーマウンテンズ

f:id:tabinomushi:20170316143358j:plain

ユーカリによるミストで青いことで【ブルーマウンテンズ】と呼ばれている山!

世界遺産に認定されている【スリーシスターズ】は必見!

 

ルーマンテンズを楽しむ360度ガラス張りのゴンドラにもぜひのってみて♪

ここに立ち寄ったら寄りたいのが【ジェノランケープ】。

3億年以上前にできた鍾乳洞は圧巻!

 

 ●その2ザ・オーストラリアと言えばココ!グレートバリアリーフの玄関口 ケアンズ

f:id:tabinomushi:20170316143409j:plain

 ●ケアンズはこんな人におすすめ!●

・小学生がいるファミリー旅行

・自然、都市すべて体験したい

・メジャーにオーストラリア観光スポットを制覇したい

 

その美しさは宇宙から確認できるほど!

オーストラリア北の玄関口ケアンズから経由してアクセスできます。

オーストラリア北西部に広がる世界最大のサンゴ礁!そのキョリ約2600メートル!

日本列島がすっぽり入ってしまいます。

 

日帰りで行ける気軽な島から大人限定の隠れ家リゾートまで、

さまざまなアイランドリゾートが勢ぞろい♪

 

日本からケアンズまでの飛行時間は7時間40分。

そう、ハワイとほぼ変わらないんです♪

 

時差もない&アメリカより為替レートが良いことから

ケアンズに旅行する人も多いです。

 

ケアンズと言えば自然の宝庫!

トロピカルズーで、カンガルー・コアラを始め、ワラビーやウォンバットなど、

放し飼いされているオーストラリアの動物たちと触れ合ってみるのも◎!

日本の動物園と違ったスケールの大きさに大人も子供も楽しめちゃう♪

 

ケアンズ近郊の観光地】

・キュランダ

f:id:tabinomushi:20170316143501j:plain

ユーカリに覆われた熱帯雨林で森林浴♪

キュランダに行ったら乗りたいのが【キュランダ鉄道】。

 

キュランダ村とケアンズを結ぶ高原鉄道だったこの列車は、

現在1時間45分かけてキュランダ高原を運行しています。

世界の車窓から】のオープニングを10年勤めていた有名列車なのでみたことある人も!?

 

世界遺産になっている、熱帯雨林には【レインフォレスト・ネイチャーパーク】が!

観光局から素晴らしいアトラクションとして表彰されているそうですよ。

 

・アサトーン高原

f:id:tabinomushi:20170316143820j:plain

トレッキングが好きな人にはたまらないのがこの高原♪

マイナスイオン放出!ミラミラの滝・カーテンフィグツリーは必見!

ケアンズの街中では考えられないような自然が豊富。

 

オーストラリアの壮大な自然を体感できるスポットです。

おすすめは、【ホットエアバルーン!】

熱気球に乗って空中散歩♪朝日と共に気球で、いざ空の旅へ!

一日の始まりと、夜から朝に代わる街の景色に感動することまちがいなし♪

 

 

【その3 世界の中心で愛を叫ぶでおなじみ ウルル】

 

f:id:tabinomushi:20170316142823j:plain

●ウルルはこんな人におすすめ●

・オーストラリアの代名詞は絶対行きたい

ケアンズorシドニーとウルルをセットにしたい

・空港で叫んでいた「助けてください」は、ウルルでやるべきだ

 

エアーズロックは、本当にオーストラリアの中心、へその部分にそびえたつ1枚岩!

でも、実はこの一枚岩【世界で2番目に大きな岩】なのです。

全部繋がっているとはすごいですよね~。

 

エアーズロックの周辺には、拠点となるエアーズロックリゾート】

ここには、ホテル・レストラン・ショッピングセンターが集まっているので、

観光するときはぜひ1泊してほしい!

 

朝・昼・夜と太陽の光で表情を変えるエアーズロック

近くにある、ウルル・カタジュタ国立公園世界遺産に登録されています。

ウルルまでのアクセスは、通常エアーズロックの近く【アリススプリングス】に立ち寄ってツアーに参加するのがほとんどですが、

 

シドニーケアンズの空港から

2時間~3時間ほどで到着します。

ちなみに、ケアンズからのアクセスの方が便数は多い!

 

エアーズロック空港からリゾートまでは約20分。

びっくりするぐらい小さい空港です(笑)

 

●オーストラリアの国内移動はLCCを上手く使おう♪●

f:id:tabinomushi:20170316144215j:plain

オーストラリアの1都市滞在の場合は、バスやフェリーを使用して移動するのがいいけど、

都市間を移動するには飛行機が必須!

都市の場所にもよるが、大体フライト時間は2時間程度。

 

日本でも、LCCが普及しだしてきましたが、

海外ではもっと数多くのLCCがあります。

長時間のフライトではないので、ここは上手く利用してお得にオーストラリアを周遊しましょう♪

 

まとめ

オーストラリアの治安の良さは世界でも有名!

現在為替レートも滞在するには非常に良い価格♪

 

オーストラリアに行ったらラム肉も良いですがぜひワインを楽しんでください!

実はオーストラリアのワイナリーツアーが今じわじわと人気が出ているんですよ♪

 

ちなみに、我が家は息子が小学生になったらオーストラリアデビューをする予定です^_^

フライト時間は7時間ほどというのが魅力!

 

ハワイと違って時差がない&海がメインにならないというのが◎

オーストラリア旅行、ちょっと気になってきましたか^_^?

時差もないので、前回ご紹介した、有給2日とれればオーストラリア実現しますよ♪

ぜひ、いってみてくださいね~♪

 

【こちらの記事も良かったらどうぞ♪】

tabinomushi.hatenablog.jp

 

tabinomushi.hatenablog.jp